代表BLOG

自分の足で立つという選択

今日はすでに起業をしている友人と情報交換がてらランチをしてきました。

お互い初めて会う人同士もいたのですが、その中でなぜ起業したのか?そこに至るまでの経緯などの話しになった時、ふと思うことがありましたのでお伝えしたいと思います。

 

起業した理由は人それぞれですが、彼は会社員として、宮城県で一人営業所のスタッフとして2011年の東日本大震災を経験しています。
その際、彼は震災被害にあったにも関わらず、当時在籍していた会社は何も補償をしてくれなかった、助けてくれなかったと感じられたそうです。

そういった経験を通して、「万が一何かあっても会社は守ってくれない、自分の力で生きていく必要がある」という考えに至り、起業を目指して行動を始めたそうです。

 

僕はと言えば、元々起業を志していたものの、様々な理由から踏み切ることができませんでした。
考えに考え、夜も眠れない日があったことを今でも覚えています。

それでも考えて考えて考え抜いた先に、「やりたいことをやる」という答えを見つけ出し起業に踏み切ることができました。

 

さて、起業に至った経緯は違えども、お互い共通することがあります。

それは「自分の足で立つという選択をした」ということです。

ひとりは現状を変えたい!と考え、もうひとりは得たい未来を得る!と考え起業という選択をしました。

 

起業は目的では無く手段です。
自分の足で立つという決断をした時から、起業という手段を用いて、本当に得たい生き方やライフスタイルを模索していくこと。
おそらくこれが本来の目的ではないでしょうか。

働き方の前に生き方がある。

僕はそう信じています。

 

今日はそんなことを肌で感じ、またエネルギーをもらうことができた良い時間を過ごすことができました。

 

もし起業したい!という人がいれば、ぜひどんな生き方やライフスタイルを得たいか?をまず考えてみて下さい。
それが曖昧なら自分の足で立つという決断は簡単にはできないと思います。

ぜひ自分自身との対話を通して考える機会を持ってもらえれば、小さな一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Points of You 体験会のお知らせ】6月3日(日)16時より開催!!!

今閉塞感を感じていたり、なにか新しいチャレンジを考えている人は、
ぜひこの機会にPoints of Youを体験していただき、
自己対話を通じて「きっかけ」を創ってもらえればと思います!

詳細はこちらからご確認下さい。
サツイベイベントページ(外部サイトにリンクします)
https://sapporo.magazine.events/area/kita-ku/35800.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最近の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。