代表BLOG

ハーフタイムに我思う

今日は6月30日。

2018年も前半戦が終了します。

僕はそんな日に洞爺湖にいて、ゆっくりと週末を過ごしています。

 

思えば2月に起業し、会社を立ち上げてから約4カ月経ちました。

2018年の前半は縁あってクライアントとお付き合いさせてもらい、人材開発コンサルタントとして活動することができています。

様々な人材課題、組織の課題を感じる一方で、少なくとも良い影響を与え、前向きに取り組むことで成長を感じられているスタッフがいることは、僕にとっても励みになっています。

僕がやっているコンサルティングは、経営の視点と従業員の視点を共に持ちつつ、人を通して成長と課題解決のサポートをするということ。

 

おそらく個人起業ではあまりいないタイプのコンサルだと思います。

人と向き合うのは時にしんどく、時に苦しいこともあります。

それでも人と関わることで起業したいと思っていた事が現実となり、実際仕事としてやれていることは、自分にとってかけがえのないことだと思います。

 

2018年後半戦に向けては、新たなクライアント企業との活動が始まります。

コーチングについても、より学びを深めつつ人にしっかりと伝えられるように講師を目指していきます。

そのほかにも、出会いを通して知り合った方々とのコラボレーションやアクションプランも控えています。

ワクワクすること、楽しいことばかりでは無いかもしれません。

それでも前向きにしっかりと一つひとつ成し遂げていけるようにしていこうと思います。

後半戦どんな戦いになるか、今から楽しみにしています。

 

皆さんの前半戦はどんな前半戦でしたか?

後半戦はどんな戦いをしていきたいですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最近の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。